このエントリーをはてなブックマークに追加

荷造りの時に気をつけること

旅行の前の荷造りは楽しみの一つです。
あれもこれもと、気がつけば、スーツケースいっぱいの荷物を持って海外旅行に出かけるかもしれません。
しかし、荷造りの時に忘れてはいけないことがあります。
それは、お土産のためのスペースを残しておくということです。
お土産を買うというのは海外旅行の楽しみの一つです。
そしてお土産は自分が思っていた予定の量よりも多くなってしまうということが良くあります。
特に海外旅行の場合、もうこの国には来ることがないかもしれない、このお店に来ることはもうないかもしれないと思い、好きな物が見つかると買うか買わないか悩んでいる暇がないということがあります。
特に、旅行会社に頼んでツアーで出かける場合、買い物にも制限時間があるので、焦って、買わないよりは買っていた方がいいと、多めに買っておきます。
色々な地方に出かけて行き、次々にお土産を買っていくと、旅の途中でスーツケースのスペースが無くなってしまったという事が起こりえます。
スペースだけでなく、ワインや油類など重量が重いものを買い過ぎた場合、重量がオーバーしてしまうという問題も考えられます。
実際に海外旅行のツアーに出かけた人がお土産にワインを買い過ぎて重量オーバーになってしまい、ガイドさんが同じツアー客に頼みこんで、他の人の荷物の中に入れてもらったという話が実際にありました。
この時の場合のように同じツアー客がいつも助けてくれるとは限りません。
自分の荷物内で何とかできるのが最善策です。
荷造りする時にはお土産のために少し多めのスペースを作ることが大切です。

近頃良く聞く海外旅行について、ココで情報収集しましょう